ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 淡路市新型コロナ禍における福祉・経済対策給付金のお知らせ

淡路市新型コロナ禍における福祉・経済対策給付金のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月1日更新 <外部リンク>

淡路市新型コロナ禍における福祉・経済対策給付金について

新型コロナウイルスの感染防止対策に伴う家計への負担軽減と、「社会生活を維持しながらこの困難を乗り越える」ことを目的に、全市民に1万円の給付金を支給します。

支給対象者

(1)令和3年6月1日に、淡路市の住民基本台帳に記録されている方

※外国人も支給対象です。ただし、住民基本台帳に記載されていない短期滞在者・不法滞在者や申請前にお亡くなりになられた方(単身世帯)は対象外。

(2)令和3年6月2日から令和4年3月31日までに出生した新生児で、世帯主及び新生児が淡路市の住民基本台帳に記録されている方

○受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付金額

(1)世帯構成員1人につき1万円((2)は新生児のみ対象)

申請期間

(1)令和3年7月1日(木曜日)から令和3年12月31日(金曜日)までの市役所開庁日

 (郵送申請は、令和3年12月31日(金曜日)当日消印有効)

(2)令和3年6月2日(水曜日)から令和4年3月31日(木曜日)までに出生した新生児は、令和4年5月31日(火曜日)までの市役所開庁日

 (郵送申請は、令和4年5月31日(火曜日)当日消印有効)

※期限までに申請されない場合、給付できませんのでご注意ください。

申請できる方

世帯主 または 代理人

※代理人の場合、世帯主及び代理人の本人確認書類が必要になります。

申請方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は「郵送申請」を基本とし、給付は申請者名義の金融機関口座へ振込により行います。

申請書は、淡路市から世帯主宛てに郵送します。(新生児も同様です。)

(1)郵送で申請する場合

必要書類を同封の封筒に入れて、市役所に郵送してください。

(2)窓口で申請する場合

必要書類をご持参の上、市役所にお越しください。

必要書類

(1)必要事項を記入した申請書

※申請書に令和2年度の特別定額給付金振込時の口座情報が印字されている方で、変更がない場合は、「□A 特別定額給付金振込時の口座を希望」に✓印を入れてください。(本人確認書類、振込先口座の写しは不要です。)

(2)申請者本人確認書類の写し【印字された口座に振込を希望される方は不要】

※本人確認書類とは、運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポート等

※代理申請・受給の場合は、申請者のものと合わせ、代理人のものも添付してください。

(3)振込先口座確認書類の写し【印字された口座に振込を希望される方は不要】

給付金を装った詐欺等に注意!

・「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

・ 給付金のために市や国の職員が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・電話やメール等で暗証番号等の個人情報を聞き出したり、キャッシュカードを受取に行くこともありません。

・不審な電話やメール等が届いたら、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

福祉・経済対策給付金についてお知らせ

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルス関連情報