ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療・保健 > 各種医療制度 > 令和4年度後期高齢者医療制度

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 福祉 > 高齢者福祉 > 令和4年度後期高齢者医療制度

令和4年度後期高齢者医療制度

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月14日更新 <外部リンク>

後期高齢者医療制度の説明です

はじめに

 後期高齢者医療制度は「75歳以上の方と一定の障害があると認定された65歳以上の方」を対象とする医療をみんなで支えるしくみです。皆さんのご理解をお願いします。

  • 被保険者
    75歳以上(一定の障害のある方は65歳以上)
     
  • 患者負担
    医療費の1割(現役並み所得者は3割)を患者本人が負担します。

概要

一部負担金の割合について

後期高齢者医療一部負担割合

※療養の給付を受ける日の属する年の前年(1月から7月までの場合は前々年)の12月31日時点で、被保険者が世帯主で同一世帯に合計所得額(給与所得がある場合は、給与所得額から10万円を控除(0円を下回る場合は0円とする)して計算した額)が38万円以下の19歳未満の方がいる場合、当該年度の住民税課税所得額から下記の金額の合計額を引いた金額により、一部負担金の割合を判定します。

  •  16歳未満の方の人数×33万円
  •  16歳以上19歳未満の方の人数×12万円

※昭和20年1月2日以降生まれの被保険者がいる世帯は、住民税課税所得額145万円以上であっても、被保険者全員の基礎控除後の総所得金額等の合計額が210万円以下であれば、1割負担となります。

保険料

  • 保険料納付方法

    原則として年金からの保険料の天引き(特別徴収)を行いますが、対象となる年金額が年額18万円未満の方、
    並びに介護保険料とあわせて年金額の2分の1を超える場合は、納付書・口座振替(普通徴収)となります。

  • 保険料額

    保険料は、所得割額(前年度の総所得金額×料率)と均等割額の合計で計算されます。
    令和4年度の所得割率は、10.28%、均等割額は、50,147円となっています。

  • 軽減措置等

    低所得者の方は、7割、5割、2割軽減の措置があります。
    社会保険(会社の健康保険、共済組合等)の被扶養者であった方については、被保険者となってから
    2年間は5割軽減となります。
   

 この制度の運営は、兵庫県内すべての市町が加入する「兵庫県後期高齢者医療広域連合」が行っています。

令和4年度からの変更点

 一定以上の所得のある方の医療費の窓口負担割合が変わります

 令和4年10月1日から、医療費の窓口負担割合に新たに「2割」が追加され、「1割」「2割」「3割」の3区分へ変更になります。

 後期高齢者医療制度の被保険者で一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担割合が2割になります。

 ※現役並み所得者(窓口負担3割)の条件は変わりません。

 詳しくは、兵庫県後期高齢者医療広域連合のホームページ<外部リンク>をご確認ください。

運営のしくみ

 具体的には、広域連合において被保険者の認定、保険料の決定や医療の給付などを行い、市町では保険料の徴収、被保険者証の引渡しや各種申請等の窓口業務を行っています。

  • 淡路市役所 健康福祉部福祉総務課 後期高齢者医療係
    Tel:0799-64-2509 Tel(IP):050-7105-5009
  • 岩屋事務所 市民窓口課 Tel:0799-72-3111 Tel(IP):050-7105-5060
  • 北淡事務所 市民窓口課 Tel:0799-82-1144 Tel(IP):050-7105-5070
  • 一宮事務所 市民窓口課 Tel:0799-85-1122 Tel(IP):050-7105-5080
  • 東浦事務所 市民窓口課 Tel:0799-74-4101 Tel(IP):050-7105-5050

IP電話について

 淡路市では市内公共施設にIP電話を導入しています。ケイオプティコム提供の「eo光電話」及び無料提携プロバイダーのIP電話から公共施設のIP電話へおかけいただくときは通話料が無料になります。

問い合わせ先

 制度についての詳細は、兵庫県後期高齢者医療広域連合のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 


新型コロナウイルス関連情報