ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 高齢期移行助成制度

高齢期移行助成制度

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月1日更新 <外部リンク>

 高齢期移行助成制度の説明

対象となる人

 健康保険(国民健康保険、社会保険など)に加入している65歳以上70歳未満の方(後期高齢者医療制度に加入している方は除く)

 所得制限:市民税非課税世帯に属し、年金収入金額及び他の所得金額の合計が80万円以下の方

 対象要件(誕生日が昭和27年7月1日以降の方):要介護2以上(世帯全員が年金収入額80万円以下かつ他の所得がない方は除く)

医療費の負担割合

  ※ 誕生日が昭和24年6月30日 以前の方

                負  担  区  分割合      負担限度額/月
  外  来   入  院

市民税非課税世帯で、本人の年金収入金額及び他の所得金額の合計が80万円以下

 2割  8,000円  24,600円

市民税非課税世帯で、世帯全員が年金収入額80万円以下かつ他の所得がないこと

 1割  15,000円

 ※ 誕生日が昭和24年7月1日 以降の方 

               負  担  区  分割合      負担限度額/月
  外  来   入  院

市民税非課税世帯で、本人の年金収入金額及び他の所得金額の合計が80万円以下

 2割 12,000円  35,400円

市民税非課税世帯で、世帯全員が年金収入額80万円以下かつ他の所得がないこと

 2割  8,000円  15,000円

 上記の負担限度額を超えた方は、印鑑・通帳等をお持ちの上、市役所福祉総務課または各事務所市民窓口課にて高額 医療費の申請をしてください。

手続きなど

 新規該当者には申請案内を致しますので印鑑・健康保険被保険証・介護保険被保険者証をお持ちの上、市役所福祉総務課または各事務所市民窓口課で手続きを行ってください。

問合せ先

 淡路市役所 健康福祉部福祉総務課 福祉医療係 Tel0799-64-2509、Tel(IP)050-7105-5009

IP電話について

 淡路市では市内公共施設にIP電話を導入しています。ケイオプティコム提供の「eo光電話」及び無料提携プロバイダーのIP電話から公共施設のIP電話へおかけいただくときは通話料が無料になります。