ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 福祉 > 高齢者福祉 > 淡路市地域包括支援センター > はいかい高齢者家族支援サービス事業

はいかい高齢者家族支援サービス事業

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月1日更新 <外部リンク>

はいかい行動のある高齢者の家族等に対して、その高齢者の居場所が分からなくなったときのために
位置検索専用機能をもった機器を貸し出し、初期費用や現場急行料金の一部を助成します。

ココセコムの利用イメージイラスト

使用法

このサービスは、セコム株式会社が提供する「ココセコム」システムを利用しています。

ココセコム端末の写真 ココセコム端末を、はいかいするおそれのある方に
 携帯していただきます。
 行方不明になった時、ご家族がインターネットを通じて
 パソコンや携帯電話などで位置を確認することが出来ます。
 あるいは、オペレーションセンターに問い合せをすることにより
 専門のオペレータに位置を検索してもらうことが出来ます。
 また、ご家族の要請により、セコムの緊急対処員が現場に
 急行することもできます。

 ※ 衛星からの信号や携帯電話の電波の届きにくい場所にいる
         場合、検索ができない場合があります。

事業の対象となる高齢者

この事業の対象となる高齢者とは、認知症の状態が中度または重度にあり
問題行動におけるはいかいが重度に該当し、かつ、その状態が継続すると認められる方

重度

中度

軽度

 記憶障害

自分の名前がわからない。
寸前のことも忘れる。

最近の出来事がわからない。物忘れ、置き忘れが目立つ。
 失見当

自分の部屋がわからない。

時々自分の部屋がどこにあるのか
わからない。
異なった環境におかれると
一時的にどこにいるのか
わからなくなる。

はいかい

屋外をあてもなく歩きまわる。

家中をあてもなく歩きまわる。時々室内をうろうろする。

助成内容

淡路市からは次の費用について助成いたします。

  • 登録時の費用の9割
  • 位置情報提供料金、現場急行料金の一部

 ただし、現場急行料金については、以下のとおり助成の対象とします。

  1. 市民税非課税世帯:現場急行料金を月1回を限度として全額を助成。
  2. 市民税課税世帯:現場急行料金を月1回を限度として半額を助成。

利用者の自己負担になる費用

  • 登録時の費用の1割
  • 基本料金  
  • 位置情報提供料金、現場急行料金の一部
  • バッテリー交換の費用(2年ごと)

ココセコムについてはこちらをご覧ください。

ココセコム(外部リンク 別ウインドウで開きます)<外部リンク>