ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 食育のページ > あと一皿とろう!野菜レシピ

あと一皿とろう!野菜レシピ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月31日更新 <外部リンク>

 生活習慣病の予防には、栄養バランスのとれた食事が基本です。
 バランスをとるためには、野菜を意識的に食べることが大切!

野菜を食べると良いこと

  • 野菜には、ビタミンC、カルシウム、食物繊維など、体調を整え、生活習慣病を予防する栄養素が豊富に含まれています。
  • 野菜は脂肪分をほとんど含まず「低エネルギー」。肥満や糖尿病の予防にも役立ちます。
  • 野菜に多く含まれるカリウムは、余分なナトリウムを体外に出す働きがあり、高血圧の予防にもつながります。※腎臓病の方は主治医の指示に従ってください。

 多くの研究で、「野菜を多く食べる人は、脳卒中や心臓病、がんにかかる確率が低い」という結果も出ています。

 

野菜は足りていますか?

 日本人は1日に約280gの野菜を摂っていると言われています。(H29 国民健康・栄養調査より)生活習慣病を予防するために、「1日350g以上」の野菜を摂ることが目標とされていますが、あと70g(小鉢1皿分)足りていません。

 普段の食事+「小鉢一皿」を心がけましょう。

カギは「朝食」にあり!?

 実は、昼食・夕食に比べて、朝食では野菜の摂取量が少ないことが分かっています。いつもの朝食に、サラダや野菜スープ、前日の残りなど、手軽に用意できる野菜料理を加えてみませんか?

 

野菜を使ったレシピ (料理名をクリックするとレシピがみれます。)
なすの冷製きのこのおろし汁

なすの冷製

きのこのおろし汁

こまつなとりんごのみそマヨサラダオクラとわかめのお浸し

こまつなとりんごのみそマヨサラダ

オクラとわかめのお浸し

大豆コロコロサラダほうれん草とツナのサラダ

大豆コロコロサラダ

ほうれん草とツナのサラダ

ブロッコリーの梅マヨ和えたたききゅうりのサラダ

ブロッコリーの梅マヨ和え

たたききゅうりのサラダ