ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 淡路で暮らさんか!!

新着情報

新着情報のRSS配信


淡路暮らしを始めてみませんか?

 青い海に囲まれた淡路市。ここにはゆったりとのんびりした時間が流れています。
 「自然いっぱいのまちで子育てがしたい」と考える子育て世代のみなさんや定年退職後、「暖かなところで魚釣りでもしながら悠々自適に趣味を満喫したい」と思っているみなさんに人気のあるまちです。

淡路市が新たな「ふるさと」として選ばれる理由

 淡路市が新たな「ふるさと」として選ばれるのは、京阪神に近い田舎であり、見渡す限り海に囲まれているからではないでしょうか。
 週末になると、島外から多くの釣り人が淡路島を訪れます。こうした人々が定年退職後、淡路市に移住し趣味の釣りを楽しみます。また、自然豊かで温暖な気候がおおらかな気持ちにさせてくれるので、芸術家(陶芸など)も多く定住しています。
 中には、観光などで淡路島を訪れた際、吹く風に心地よさを感じて家族で移住し、神戸や大阪に近いことから高速バスに乗り京阪神に通勤・通学している世帯もあります。都市部で暮らす人々にとって、淡路市では普段味わうことができない時間が流れているようです。

淡路市田舎暮らし体験バスツアーを通して淡路市を紹介します

都市部に住む人々が憧れの眼差しでみつめる淡路島

 神戸から約20分、大阪から約60分、世界最長の吊り橋・明石海峡大橋を渡ると、そこは海と山に囲まれた近場のリゾート、淡路島です。この淡路島の北部に位置する淡路市は、その抜群のアクセス環境と、恵まれた自然を兼ね備えた暮らしの適地として、今、大変注目されています。
 淡路市ではこの度、ここへの移住を考えている方を対象に、実際の田舎暮らしはどんなものかを体験してもらうバスツアーを開催しました。都市部に住む方が、憧れの眼差しで見つめる淡路市の魅力に迫ります。
田舎暮らし体験バスツアー

 

海の営み。山の営み。

 田舎暮らしに興味を持つ方の多くは、土と交わり作物を育てる農業に憧れを持っています。そのためバスツアーではまず収穫体験を通して、育てる喜びや収穫する楽しさを感じてもらいました。一年を通して温暖な気候に恵まれている淡路市は、野菜の栽培に適していているのも大きな魅力です。穫れたての野菜でBBQも!
 淡路島の田舎暮らしは、山の営みだけではありません。ツアーでは釣り体験を通して、海の営みも満喫してもらいました。このように淡路市では海の営みと山の営みの両方を満喫できるのも大きな魅力なのです。
憧れの釣り体験

 

先輩移住者に学ぼう!古民家での座談会

ツアーでは、実際にこの地に移住してきた先輩方と交流する場を設けようと、古民家で座談会も実施されました。住み慣れた都会から、見ず知らずの田舎に移り住む事には、皆さんやはり、様々な不安を抱えているようで、参加者の方からは、具体的な質問が次々と投げかけられました。
 その後、移住者の方により具体的な話をおうかがいしようと、座談会に出席していた方々の暮らしぶりを取材しました。移住者が語る「淡路暮らしの魅力」は下記の映像をご覧ください。

古民家で座談会

 

淡路市田舎暮らし体験バスツアー映像