ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 【関西広域連合】関西・みんなで頑張ろう宣言

【関西広域連合】関西・みんなで頑張ろう宣言

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月28日更新 <外部リンク>

【関西広域連合】関西・みんなで頑張ろう宣言

 令和3年1月28日、第14回関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、以下のとおり「関西・みんなで頑張ろう宣言」が発表されました。
〔緊急事態宣言の早期解除に向けて〕
 京都府、大阪府、兵庫県が緊急事態宣言の対象地域となってから2週間が経ちました。しかし、昨年4、5月の緊急事態宣言の時と比べると、人の流れはまだまだ減っておらず、新規感染者の減少には結びついていません。何としても、この緊急事態宣言期間中に感染拡大をくい止めるため、緊急事態宣言の対象地域では、感染拡大防止対策の徹底に取り組みましょう。
・昼夜を問わず、不要不急の外出自粛を徹底しましょう
・若い方は、自分に後遺症が残ることや高齢者等への感染の原因になりうることを自覚して行動に注意しましょう
・在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議などを一層推進し、出勤を抑制しましょう

〔関西みんなで頑張ろう〕
 新型コロナウイルス感染症を抑え込むためには、緊急事態宣言が発出されている地域のみならず、関西全体での人の流れを減少させることが必要です。
・ マスクの着用、手洗い、ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止の基本を徹底しましょう
・ 症状が出れば、通勤通学を控えて直ちに電話相談のうえ、医療機関を受診しましょう
・ 感染拡大地域との不要不急の往来を控えましょう
・ 家庭内や施設内に感染を持ち込まない、拡げないよう、行動に注意しましょう
特に、ホームパーティーなど大人数での飲食や長時間に及ぶ飲食は控えましょう
・ 病床にある人を思いやり、医療関係者等の奮闘に感謝して、関西府県市民が支え合って、感染拡大防止に取り組みましょう

令和3年1月28日
関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部

兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部