ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルスについて(4月1日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

1.兵庫県の状況について

 3月1日に兵庫県内初の陽性患者が確認されて以降、3月31日までに148名の患者が確認されています。

 3月31日、洲本健康福祉事務所管内(淡路島内)において新型コロナウイルスの感染者が1名確認されたと報告がありました。現在、洲本健康福祉事務所により濃厚接触者等の調査が行われています。

2.市民の皆さまへ

 市民の皆さまにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザと同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症予防に努めていただきますようお願いします。

<予防のポイント>
・石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行いましょう。
 ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。特に、外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などはこまめに手を洗いましょう。
・「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」は避けましょう。
・普段から十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

・咳やくしゃみをする際は、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえるようにしましょう。
・発熱等の風邪症状がみられる場合は、外出を自粛してください。毎日体温を測定して記録しましょう。

3.クラスター(集団)発生のリスクが高い3つの条件

(1)換気の悪い密閉空間
(2)多数が集まる密集場所
(3)間近で会話や発生をする密接場面
この3つの条件がそろうと、クラスターが発生する可能性があります。
そのため、大規模イベント等に参加されていた皆さまは、2週間以内は特に下記の「帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安」に留意頂きますよう、よろしくお願いします。

4.淡路圏域(島内)の「帰国者・接触者相談センター」

<洲本健康福祉事務所(洲本保健所)>
受付時間:平日 午前9時00分~午後5時30分
電話番号:0799-26-2062

帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患( COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
(お子様をお持ちの方へ)
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

相談後、医療機関にかかる時のお願い

・帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

5.新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

<兵庫県コールセンター(総合相談窓口)>(2月28日より)
受付時間:24時間
電話番号:078-362-9980(専用ダイヤル)
Fax:078-362-9874(疾病対策課)

<厚生労働省の電話相談窓口(フリーダイヤル)>
受付時間:午前9時~午後9時まで(土日・祝日も実施)
電話番号:0120-565653

6.市が主催する行事の中止等

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、次に該当する市主催のイベントなどを中止または延期します。皆さまの健康と安全を最優先に考えた結果ですので、ご理解いただきますようお願いします。

中止・延期するイベントは「新型コロナウイルス感染症防止のためのイベントの中止等について」をご確認ください。

なお、イベント等の詳細については、イベント担当課に直接お問い合わせください。

中止・延期の対象基準

  1. 不特定多数の来場・参加等が見込まれるもの
  2. 重症化しやすい人、高齢者や基礎疾患等のある方の参加が見込まれるもの
  3. 接触機会が多いまたは気密性の高い会場で開催するもの

  ※確定申告など、開催時期が限定されるものを除きます。

7.市立小中学校、保育所(園)、学童保育、子育て学習センターの臨時休業など

詳しくは「新型コロナウイルス感染症に伴う学校等の臨時休業について」をご確認ください。

8.新型コロナウイルスについて

 中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告されています。
 世界保健機関(WHO)は、3月11日に「パンデミック(世界的大流行)」を宣言しました。
 国内でも関連する患者の発生が報告されており、1月28日に新型コロナウイルス感染症を「指定感染症」として指定し、2月1日から施行されています。

(参考)指定感染症とは
 指定感染症が国内で感染確認された場合、感染症法に基づいて強制的な措置をとることができるようになります。
 国内ではこれまで、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-Cov(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-Cov(中東呼吸器症候群コロナウイルス)、H7N9型の鳥インフルエンザが指定感染症に指定されています。

9.その他 新型コロナウイルスに関する外部リンク

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)