ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 淡路市インターネット放送局 > 驚き!感動!この鮮度!島の生しらす

驚き!感動!この鮮度!島の生しらす

印刷用ページを表示する掲載日:2011年9月28日更新 <外部リンク>

新しく淡路島ブランドの一つに加わった「島の生しらす」

淡路島岩屋港。ここでは今、新しく淡路島ブランドに加わったある魚が話題を呼んでいます。その話題の魚とは、生まれてからほんの数ヶ月、豊潤な瀬戸内の海が育んだ海の宝石・シラスです。シラスは本来、アシが早くて傷みやすく、釜揚げや天日干しをする事で保存性を高めてきた食材だったのですが・・・。
実はこの度、その常識を打ち破るような取組みが、淡路市の岩屋地区で始まりました。それは、獲れたてのシラスが本来持つ、驚きの食味をみんなに知ってもらおうと、地元の漁師、加工業者、そして料理人が手を組み、新鮮な生シラスを、新たな淡路島ブランドにしていこうというものです。

いかにしてしらすの鮮度を保つか!漁師、仲買人、そして加工業者の工夫。

しらすはアシの早い魚と知られるイワシの稚魚。体長2〜3センチで、ウロコがなく体もまだ未熟なシラスは、水揚げしてから数時間で鮮度が落ちる、とても傷みの早い魚です。
それでは獲れたてそのままのしらすの鮮度を、どのようにして保持するのでしょうか?実はそこには、しらすに携わる人々の絶え間ない情熱が注ぎ込まれているのです。
淡路島の岩屋港で繰り広げられる、しらすが漁獲されてから食卓にのぼるまでドラマを取材しました。

関連情報

主催:淡路島岩屋漁業協同組合 北淡路地域ブランド推進協議会
共催:淡路市 淡路市商工会 淡路島観光協会

問合せ:岩屋観光案内所 ☎0799-72-3420
オフィシャルサイト:http://awajishima-namashirasu.com/<外部リンク>